« ポスター | Main | 「プッシュトーク」サービスの終了 »

May 11, 2009

モバイルSuica de 姫新線

1161839988_120姫新線である.
神戸支社姫路管轄の部分は三月のダイア改正で新車が投入され,近年は高速化工事と何かと手を入れられている線ではある.なんだか福知山支社管轄の播但線は一部電化はされたものの,体質改善にはいまひとつな感があり,対照的な印象を受ける.

20090509184409さて,JR西日本の近畿地区ではモバイルSuicaといえば大概こんな感じで係員の対応はだめだめなのが多く,窓口精算は実質使い物にならないと考える方がよい.

#正確には係員以前に旧式のR/Wはカードタイプしか読み取り能力がよろしくない.
#後発の中国地方のものはJR東日本タイプと同じ様なので特に問題がないと思われ,問題があった場合は係員の問題でしょう(ぉぃ).

事実今までの対応で一番よかったのは業務委託を受けている三国ヶ丘駅南海電鉄社員の対応であり,反対に最悪だったのはJR鶴橋駅の投げつけというところか.

#一応JR西日本の弁護をしておくと,さすがに最近はそれなりに係員も対応出来る様にはなってきているけど
##けど,なんだろう(爆).

それ以前に,姫新線はICOCAが使用できない線区である.
しかし,乗ってしまったのだ(笑).
本竜野は有人駅なので,

証明書を貰って現金精算,後日Suicaリセットをする

というのが正しい手順ではあるのだが,なんと,窓口で精算できたのだ.
それ以前に,係員の手順がすばらしい.Felicaの向きはどっちだ,とか,読み取り不能であきらめる駅員が多い中,2,3回で精算処理まで完了させてしまった.

すばらしい!!

#あくまでも例外的な処理であると思うし,お客様便宜上有利になる処理であるので,読み取れなくても文句はいいません;-)

で,付け加えておくと,普通のICOCAで乗り越しをしてしまった某氏は余部で処理をしてもらえたらしい.余部は西日本の子会社に業務委託しているはずなので,それなりに姫新線はスキルが高いのかもしれない.

#みどりの窓口化された余部駅,窓口担当の女性が播州弁で今日もがんばっていることでしょう(謎笑).

|

« ポスター | Main | 「プッシュトーク」サービスの終了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40268/44978921

Listed below are links to weblogs that reference モバイルSuica de 姫新線:

« ポスター | Main | 「プッシュトーク」サービスの終了 »