guruguru7.air-nifty.com > 阪神なんば線工事現場見学(2006年11月11日土木学会関西支部主催)

<<<編集中>>> ご安全に!!交通災害労働災害ゼロで行こう!!ということで?!土木学会関西支部さんの主催(「土木の日」で一般公募見学だったかも)で大阪市の下水道についての見学とあわせて西大阪高速鉄道の阪神西大阪線(当時)延伸工事の見学に行ってきました(@2006年11月11日)ので,その記録を公開します.

0-01 工事看板

0-01 工事看板

西大阪延伸線,のまま.各駅も仮称のまま.九条だけがそのまま使われたのねぇ.


0-02 工事概要説明板

0-02 工事概要説明板


0-03 工事概要説明板

0-03 工事概要説明板


0-04 工事概要説明板

0-04 工事概要説明板


0-05 完成予想模型

0-05 完成予想模型

西九条~九条.


0-06 完成予想模型

0-06 完成予想模型

安治川橋梁.


1-01 ドーム前にて

1-01 ドーム前にて

現地図面


1-02 ドーム前にて

1-02 ドーム前にて

付近工区案内図.


1-03 ドーム前にて

1-03 ドーム前にて

現場に降りていきます.


1-04 ドーム前にて

1-04 ドーム前にて

地上の風景?!


1-05 ドーム前にて

1-05 ドーム前にて

コンコースに続く通路,だったかな?!


1-06 ドーム前にて

1-06 ドーム前にて

コンコース付近からホームを見下ろして.


1-07 ドーム前にて

1-07 ドーム前にて

同じく,ホームを見下ろし.


1-08 ドーム前にて

1-08 ドーム前にて

コンコース付近からの眺め.多分現在も見渡せる様になっている気がします.


1-09 ドーム前にて

1-09 ドーム前にて

線路になるところから撮影.左のちょっと高い部分がプラットホームになるところ.神戸方面の路盤から桜川側を向いて撮影(したと思う(ぉぃ)).


1-10 ドーム前にて

1-10 ドーム前にて

路盤上から撮影.
神戸方面になる路盤から九条方面に向かって撮影(多分w).


1-11 ドーム前にて

1-11 ドーム前にて

難波方面路盤から桜川方面を見て撮影,したと思うけど逆の様な気がしてきた.....


1-12 ドーム前にて

1-12 ドーム前にて

シールド掘削機の入り口.折り返し点だったかな.


1-13 ドーム前にて

1-13 ドーム前にて

シールド掘削機入り口前は路盤より下に入れました.地上-26mの様です.


2-01 桜川にて

2-01 桜川にて


2-02 桜川にて

2-02 桜川にて

図面.


2-03 桜川にて

2-03 桜川にて

図面.


2-04 桜川にて

2-04 桜川にて

図面.


2-05 桜川にて

2-05 桜川にて

例の少ないハーモニカ工法の説明図面.既存の地下埋設物などで開削工事が難しいのでとられました.


2-06 桜川にて

2-06 桜川にて

図面の紫っぽい色のところがハーモニカ工法が用いられるところです.


2-07 桜川にて

2-07 桜川にて

シールド機の図面.萌えます(笑.


2-08 桜川にて

2-08 桜川にて


2-09 桜川にて

2-09 桜川にて


2-10 桜川にて

2-10 桜川にて


2-11 桜川にて

2-11 桜川にて


2-12 桜川にて

2-12 桜川にて


2-13 桜川にて

2-13 桜川にて


2-14 桜川にて

2-14 桜川にて


2-15 桜川にて

2-15 桜川にて


2-16 桜川にて

2-16 桜川にて


2-17 桜川にて

2-17 桜川にて


2-18 桜川にて

2-18 桜川にて


2-19 桜川にて

2-19 桜川にて


2-20 桜川にて

2-20 桜川にて


3-01 安治川

3-01 安治川

見学会終了後に訪問.ここに橋が架かる前.


3-02 安治川付近

3-02 安治川付近

左岸のコンクリート橋は完成しつつありました.


3-03 九条商店街入り口付近

3-03 九条商店街入り口付近

先の,完成予定模型,をちょっとなぞってみました;-)


番外1 どぼっくん

番外1 どぼっくん

土木学会のキャラだそうで.
それなりにゆるキャラで人気でそう?!


番外2-1 看板

番外2-1 看板

大阪ドーム前千代崎
 も今は昔.


番外2-2 案内標識

番外2-2 案内標識

同じく,今は昔.


番外2-3 駅名表

番外2-3 駅名表

同じく,今は昔.


番外2-4 駅名表

番外2-4 駅名表

同じく,今は昔.